ゆかたお手入れのツボはまず乾燥 3/1000

京都府 向日市 東向日 クリーニングシミズ  清水幹央です

祇園祭の前祭り山鉾巡行も終わり そろそろ梅雨明けでしょうか?

ゆかた姿の方も多かったかと思いますが、

本日はゆかたお手入れのツボをお伝えいたします。

着用後は必ず乾燥!

ゆかたも帯もまずはハンガーに一晩吊るしておくとよいでしょう。

日陰の風とうしの良い場所がベストです。

直射日光に当てると色あせの原因になりますのでご注意ください。

生地が濡れていたり湿ったまま放置すると

カビや色のにじみ、色移りの原因となりますので必ず

乾燥してくださいね。

今シーズンまた着用するときはシミや汚れがないか点検して

シワになった部分のみ軽くアイロンをかけておくとよいでしょう。

 

 

150829242519_TP_V

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリーニング無料相談 しみ抜き無料相談 着物京洗い無料相談

布団丸洗い 和布団 羊毛布団 羽毛布団 マット カーペット ラグ

各種加工

集配サービス 洛西口駅 桂川駅 方面もお任せください

洋服のお直し 着ぐるみクリーニング

〒617-0002 京都府向日市寺戸町初田24

クリーニング シミズ

☎075-921-2075

FAX:075-935-4592

✉:sc.mikio@gmail.com

 

 

The following two tabs change content below.

清水 幹央

京都府 向日市 東向日 クリーニングシミズ 店主 1973年京都府向日市生まれ、1992年家業であるクリーニングシミズに就職 向日市を中心に直営店を展開しながら、業務用ユニホーム法人部門を担当。 しみ抜き技術者としても、2011年 明日の名工 京都府青年優秀技能者奨励賞表彰を受賞  京都府知恵の経営 認定モデル企業も取得。 町おこしとして注目を集めている京都向日市激辛商店街にも「辛口おやじの激辛しみ抜き」で飲食店以外の店舗として初加盟。新聞 テレビ ラジオから多数取材を受ける。現在は副会長として運営に携わっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください